就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー

<   2005年 01月 ( 63 )   > この月の画像一覧

第二話 広がるうねり

このシリーズ、全部おもしろおかしく書こうと思っていたけれど、面倒なので止める。
第二話にして既に飽きたよ、、、書くのめんどくせー。

先が思いやられる。


今日のセミナー。
下にも書いたけれど、富士山プロジェクトを知っている人に遭遇。
発案三日目にしてこの脅威のスピードは何!
ねずみ講恐るべし。


とりあえず誰かに誘われたい。

自分が言う前に言われたい。

「富士山登らない?」


多分、失神するな、おれ。



MLを二つ作成。
一般参加者用とスタッフ用。

まあ、スタンスは人それぞれでいいかな、と思うので。


その後、ESを出しに、新宿へ。


電話。


知らない番号。


「はい?」

「○○○です。○○○と言って分かりますか・・・?」


知らん!!!

知るか!!!

名を名乗れ!!

あ、名乗られたのに分からなかったんだっけ。。



「えりちん○です」



どーん。


ってわけで、しばし会話。

スタッフ三人目誕生。(あ、blogで好きなように書いていいよ、まじで。)




いやー、だんだん大きくなっていくのが分かるって気持ちいいなぁー。



ってわけで、どこに行くか分からないけれど、、、、登り始めた模様。



ちなみに、新宿郵便局(24時間営業)では、机に座ってESを必死に書いている人がたくさんいました、、、お疲れ!!
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-31 01:53 | 富士山100人プロジェクト2005

口コミすげー

富士山のことを話そうとしたら

あ、私それ知ってるー

えええー


他のセミナーでさそわれたらしい


うおー すげー
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-30 18:01

考えるを考える。

blogをつけたりしている人や、こんなところまで見に来てくれている人はそうではないと思うんだけれど、意外と考えていない人が多い、ような気がする。

考えるっていうのは、遊ぶ、と同じくらい時間がかかるし、重要なことだと思う。明日遊ぼうぜと誘われて、ごめん、明日考えるんだ、と断るのも、全くおかしいことではない。実際使うとなると問題はあるけれど。

考える力というのは、個人差があって、いきなり哲学者のような深いところにまで考えを及ぼし、生きることは考えることと得たり、みたいな分かったような分からなかったようなところに行くのはムリ。ただ、常に自分が徹底的に考えられるところまで、考えるようにしていないと、人からヒントをもらったとき、に全く気付かない、ということになると思う。考えていないくせに、考えた気になって有頂天というのが、一番見ていて哀しくて、自分はそうならないようにしようといつも気をつけている。(つもり)


視野も狭い。経験もない。
でも、全力で考えている。

だから、その先に進める。


自分の限界をつくっちゃいけないと思う。
自分で限界を作った瞬間、人はそれを越えることは出来なくなる。

限界は作るものじゃない。

越えるものだ。

越えた瞬間、さらに限界は広がって、それを繰り返して行く限り、
人は成長を続けることが出来る。


考えるも、一緒。


その人が、「本当に徹底的に考えつくしたこと」は、その人の言葉になる。その言葉の重みは、話してみればすぐに分かる。面接は、多分そこを見ているんだと思う。というか、そこ以外見るところはない。


生きるって何ですか。
仕事って何ですか。
成長って何ですか。


今、おれは自分なりに必死に考えたっていう自信がある。


それをぶつけられるから、面接は楽しい。



甘いよ、と言われたい。

そうやって言える人は、多分、おれの見えないところを見ている人だから。

そこを見たい。


人と話すのは、楽しい。

成長を実感できる瞬間だから。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-30 00:56 | その他の雑記

車で旅行。

車で本州一周旅行ってのもやってみたいな。

日本の白地図持って出て、行った県、塗りつぶしていくの。

どの県でも「必ずやること」(ex. 県庁所在地の市役所に行く、とか)を決めておいて、それを必ずやる。そうすると、その県は「達成」。

アルバムつくってもいいな。
日記も書いて、写真と達成の記念品を貼り付ける。

面白そう。


何チームかでやって、競争しても面白そう。

その競争を同じblog上でお互い実況中継しても、面白そう。


何をやるか、より、どうやるか、の方が重要で、こういう遊びに関わらず、
人生っていうのは、物事にどう向き合うかで決まるんじゃないかっていう気がする。

就職活動もしかり。



就活楽しいですか?
面白いですか?
つまらないですか?
だるいですか?

僕は、面白くて楽しいです。
いまんとこ。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-29 20:57 | その他の雑記
富士山100人プロジェクトに関連して、いくつかの学生団体にアプローチしています。共感を持っていただき、一緒にやろうと言ってもらえた団体のうちのひとつ(といいつつ、まだ代表の方とコンタクトとっただけなんだけど)、E.E.O.が主催のイベントの告知です。


ってわけで、本当に本当に本当に、学生団体も巻き込んでます。
まだ発案二日目だけど!

あっはっは。
どうなるんだろう。

おれにもわかんねー!


一緒にやってみたい、って人、ぜひメールやコメント下さいっ!!


ちなみに、今日のバイト。
生徒相手にサーブ打っていたら、左足の後ろももがつりました。

泣きたい。

テニスコーチクビになるのも時間の問題か・・・・


(ちなみに、小学生の女の子がなぜかNARUTOを貸してくれたので
読んでます。アホ!!)

-------------------------------

~企業それとも起業?
       有名ベンチャー企業経営者の熱いビジョンを知る!!~

。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜・*:.。。.:*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。。.:*゜・
2006年就職活動生必見!約4時間以上にも及ぶ超本気就職応援イベント!
テストも終わり、本番真っ只中!さぁキミのモチベを上げまくろう!そして「就活を楽しもう♪」
。.:*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。。.:*゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。。.:*゜・


■主催  学生団体 E.E.O. 
■募集人数  100名様(ベンチャー企業に少しでも関心・興味のある方)
■日時  2月10日(木)(12:50スタート)
■場所  学生情報センター 青山オーバルビル15F
■参加費  もちろん無料
■服装  スーツ

■プログラム(多少の変更あり)
12:30      開場
12:50      開始
12:50~13:00  主催者より始めの言葉
13:00~13:50 ㈱ガイアックス 代表取締役 上田祐司様
14:00~14:50 ㈱ビー・スタイル 代表取締役 三原邦彦様
15:00~15:50 ㈱モバイルファクトリー 代表取締役 宮嶌裕二様
16:00~16:50 ㈱パソナアイ 代表取締役 長谷川智紀

【参加希望の方は】
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
件名に【2/10参加希望】と明記し
大学名:
名前:
連絡先:(携帯番号、PCメールアドレス)
志望業界(第一、第二希望)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
を明記の上、下記のアドレスまでご返信ください。
<お申し込み> 吉田美代子 aotoshiho51_honeytoast@yahoo.co.jp
<お問い合わせ>瀧 良太 ryota_t_1004@yahoo.co.jp
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-29 00:27 | その他の雑記

ベンチャーO

就職活動もしてます。

グループ面接。
選考なのに褒められて、ちょっと気まずかった。

ー成長する為には何が必要だと思うか。どうしたいか。

「すごく強い力の人と一緒に仕事して、たたきつぶされたい。
 力の差を見せつけられたい。自分の無力感を感じたい。若いうちに。」

ー趣味と仕事の違いは

「目的があるか、それ自体が目的か。それだけ。目的がないなら別に
 仕事をする必要はないと思う」

で、「正直、僕はどこの会社でもいいです。」って言ってきた。
もちろん前にその理由をつらつらと話した上でだけど。

社長だと思ったら、副社長(50歳ちょっと)で、ちょっと残念だったけれど、
でもこれまたかなり考えている人で、すごく楽しかった。
まさにおれがここ数週間考えている事を聞かれて、うおー。
この人わかってんなーと思った。(偉そう!!!)


同じ感じで、「どこでもいい」と言ってきたR。次の選考の案内。
いつだっけ。。
どっかに入った。
写真用意せよとのこと。


今からバイト!
スーツを脱ぎ捨ててテニスウェアーに。

寝てないから確実に死ぬな。。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-28 15:14 | 本日の就職活動
100人富士登山は過去にやったことのある人がいたそうです。
(鍵コメさんありがとうございます)
ふぁっく!

取るべきおれの行動。

①ムシする。知らなかったことにする。
②おれたちが元祖だ、とすぐばれるウソをつく。
③同じ100人でも、その違いを明確にする。


①にしたいとこだけど、そうもいかないな。


てか、これ金とってんじゃん・・・・

協力 J○B


金になるんだ!!! ←ポイントがちげー・・

参加者は、20、30代・・・・


差別化は出来そうな気がするけど、「二番煎じ」ってイメージがうぜーな。
うーん。


あれは、金はらって行くでしょ。

誰かがセッティングしたやつに乗るだけ。


それじゃ意味ないじゃん。

せっかくの「就職活動」なんだし。


おれは能動的な100人でいてほしい。



そこまでのプロセスが大事っていうか、なんだろう、むしろ、おれたちはもう山に登り始めているっていうか。そこをむしろ重視するとちょっと違うかな。

うん、違うな。


てか、根本的に違う気がする。

コンセプトが違う。


就職活動が終わる前に考えるから意味があるような気がするのだ。



就職活動終わったなぁ。

何する?

登る?


ではない。


終わったら登るぞ、と決めて、終わったら登るのだ。


そこに意味がある。



やっぱり以前の企画とはコンセプトがそもそも違う。



100人だから意味があるのではなくて、終わったら登ると決めるから意味がある。

だから、ぶっちゃけ、2人でもいいし、1000人でもいい。
数にはたいした意味はない。
100人だったらおもろいなー程度だ。

他に大切なことがある。


そこを認識できたので、やはり、以前の企画の存在を知ることが出来たのはよかった。



おれは、もう、富士山を登り始めている。



一日かけて登るのではない。


九ヶ月かけて登るのだ。


毎年登るものでもない。


社会人になる前に登るから、意味があるのだ。



そう思う。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-28 02:45 | 富士山100人プロジェクト2005

電車

100人が登山

大量の登山グッズの需要が発生

すごくビジネスの匂い

ある店だけでみんなに割引価格で買ってもらい、店からはマージンをもらうってことか?

もしそれで金が入るならそれを経費に回すとか?


色んな店と交渉してみるとおもしろそう

ヒジネスの原点?
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-27 23:40

GDの課題

考えてみた。書いてみる。

GD(6人程度?)

『「就職活動のみんなを集めて9月に富士山に登ろうよ!」というプロジェクトが発足し、あなたはそのメンバーになりました。人数は100人ほど集まったのですが、やはり色々な問題が発生するようです。どんな問題が発生するでしょうか。いくつか挙げて、重要度順に順番をつけてください』(40分)


順位をつけさせて、グループ変え。


『さて、色々問題は浮かびましたが、どれが一番重要なのか、それぞれで意見が違うようです。違う意見の中から、ひとつの問題を選び出し、それを解決する具体的な方法を提案して下さい』(50分)


グループを変えるところが、この課題の肝。一度みんなで話し合った優先順位が、もう一度ぐちゃぐちゃに壊されるのだ。メンバーにとってはたまったものじゃない。しかし時間は限られており、結論は出さなければいけない。難しいGDだと思う。我ながら。

社会人か、有志のメンバーがずっと見ていて、それぞれに評価をつける。
しかし、評価基準が難しいなぁ。
評価基準というよりは、思ったこと、の方がいいのかもしれない。
メンバーが心がけたことと、第三者が感じたことの差、とかを見てもいいかも。

どうでしょう。


GDの練習になるだけでなく、実際の問題解決にも直結し、かつこのプロジェクトの宣伝にもなるという一石三鳥のGDです!!


どうよ、これ。





・・・・これをずっとセミナーの後半考えてました。

アホだな。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-27 21:29 | 富士山100人プロジェクト2005
・ 就職活動をしたみんなで富士山に登ろう!!
・ 社会に出る前に、日本で一番高いところに登らずして、
  他に何をする? 日本一高いところから見た景色を心に刻んで社会に出よう!!
・ 社会に出たら、それぞれがそれぞれの「一番」を目指します。その前に、
  一番のところ、見に行こうよ。
・ 一度は登ってみたかった富士山。これがラストチャンス!
  どうせなら100人で登ってみませんか?


参加資格:2005年度就職活動をした人、並びに、2006年何かで頑張りたいと思う人。


●こんないいことがあります。

-就職活動をしているみんなの目標が統一される。
    ・「富士山を目指せ」
    ・●通の内定でも、●●商事の内定でもない。目指すのは
     それぞれの富士山!
-今後の社会人生活で何か辛いことがあったときにも、この経験を
 思い出せば力がわいてくる。そんな体験が出来ます!
-新たな出会いがあります!
    ・同じ時期に就職活動をした人間だから分かることもある。
     人脈は宝です。今後、ずっと継続するつながりもうまれるでしょう。
-初対面の人と富士山登るとか、多分、もう、出来ません。


●こんなことをします。

-みんなで色々考えます!(これ重要)
-全員での富士山登頂!
-記念Tシャツの作成、配布(やりたい人がいれば)
-記念品(アルバムやビデオなど)の作成、配布(作りたい人がいれば)
    ・みんなの「指型」や「10年後の自分へのメッセージなど」
-その他やりたいことは、これからみんなで考えましょう!


●人はこうやって集めます。

-口コミ
-blogでの情報公開
-各学生団体の共同プロジェクトとして
     ⇒学生団体間の交流促進
     ⇒活動内容の情報交換
     ⇒他団体との共同プロジェクトへの参画による
                   学生自身のレベルの向上
     ⇒学生団体全体の活性化


●ここが不安です!それだけやりがいがあります。

-「内定」の出る時期の差によるプロジェクトへのコミットの難しさ
     ・ 本格始動はいつから?
     ・ その時期(9月を予定)に内定が出ていない人は?
     ・ 就職浪人するかも知れない人は?
-安全管理
-規模に伴う意思決定の難しさ
-開催時期(9月を予定)までのコミュニティの維持

 ↑ まあ、いくつか解決法は思いついたんだけど、あえて書かずに。


こんな感じで、決して簡単じゃないです。
当たり前です、こんなの誰もやったことないから、おれたち。

でもそういう問題解決とか、すごく楽しそうじゃない?


面白い、参加したい!と少しでも思われた方(興味本位でも結構です)、メール、もしくはコメントでお知らせ下さい。
とりあえず、どんな具合になるか楽しみ、程度でも結構です。
もちろん、面白そうだから、色々中心でやってみたい、でも結構です。
多分、沢山の仕事があると思います。

また、面白いと思われた方や賛同してくださった方も、ご自分のblogで宣伝していただけるととても嬉しく思います。

宜しくお願いします!


てか、一緒に登ろう!!!
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-27 20:49 | 富士山100人プロジェクト2005