就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:富士山100人プロジェクト2005( 26 )

F3プロジェクトblogからのコピペです。

*****************

久しぶりの投稿になりました。
みんな見てるのかな?


とりあえず登ればよくね? でも
色々考えて登りたい! でも
友達増えそう! でも
出会いを! でも

何でもいいです。
人が集まって山に登れば、何か生まれるだろうし、
それは流れに任せればいいと、最近思うようになりました。

”就職活動”や”進学”などで、色々考えた人間が集まれば、
多分、それだけで十分かな、と。

さて、次回ミーティングと引き続き交流会のお知らせです。

続きを読む ”次回ミーティングと引き続き交流会”
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-04-26 13:44 | 富士山100人プロジェクト2005
就職活動が終わる時期は、皆同じではない。
一人ひとりにズレがあって、遅くなればなるほど、多分その負担は大きなものになる。

ずっとずっと前から分かっていたことだけれど、終わる時期のズレっていうのが、このプロジェクトの難しさで、ある意味での肝だと思う。

打開策は、、、正直分からず。

困ったな。



何もしないのが一番いい、という噂もある。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-04-23 10:18 | 富士山100人プロジェクト2005

成功とは?

第三回ミーティングの続き。

結局二日遅れになってしまったが、成功について。てか、一回書いたのに消えちゃったから書く気がしないのでございますよね。

まあいいや、書く。

で、プロジェクト責任者として、という視点で考えるとまたややこしくなってしまうから、おれ個人がどうなればハッピーなのかっていうのを考えてみる。

んー。

やっぱり人数が多ければ多いほどいいってわけじゃない気がするんだよな。一緒に登っているやつが、「この企画に参加できて良かった」って言ってくれたら嬉しいし、その中のメンバーと社会人になってからもつながりが残るようなものになったら、それで十分なような気がする。

世の中を変える!というよりは、おれと直接話したり、関わった人に対して、何らかの働きかけができたら、それで満足。目に見えない影響よりも、目の前の充足感を大切にしたい気はする。それは「学生」という立場を全力で感じることにもつながったりもするんだろうか。ちょっと違うかな。

選考とかで知り合った人と、その後食事に行ったりすることが時々あるんだけれど、色々話して、「今日は、君に会えたのが良かった」と言ってくれる人も、中には何人かいて、そういうとき、とても嬉しくなる。

その延長かな。

それで、自分の楽しんで登れれば、それが一番いいや。


理念を完全に共有するのは不可能だと思うけれど、でも、そんなのアホ臭いとか、マジメに考えてバカみたいとか思うような人が参加して、で、そういう感情を見せられたら、ちょっと悲しいかなと思う。

うーん、まとまったようなまとまらないような。
進んだような、進まないような。

ただ、個々人が何らかの目的なり、意識を持って臨んで、それらが個人の中で消化されたら、いいかな。

まあ、今のところは、そんな感じ。


来年とか、その後は、まあなるようになるんじゃないですか。
今は、そこまでは見ていない。


まあ、煮詰まったら、とりあずシンプルに考えてみるっていうのもひとつかな、と。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-03-02 00:23 | 富士山100人プロジェクト2005

webページのお知らせ!!

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

b0041658_547735.gif



http://fuji100.sakura.ne.jp/


ついに完成しました!!



http://fuji100.sakura.ne.jp/


webだよ、web!!!!


http://fuji100.sakura.ne.jp/



わほーーーーーーーーーーーーーーーーい。




まじお疲れ!!!



まだ暫定版ではありますが(富士山の写真ないし・・・)、とりあえずこれで公開できますっ(感涙



http://fuji100.sakura.ne.jp/



みてねーーーーーーーーーーーーーーー




http://fuji100.sakura.ne.jp/
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-22 05:44 | 富士山100人プロジェクト2005

web

結局徹夜して自分でやりました。
あとはデザインの仕上げっ!

よろしく頼むー!!
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-21 12:24 | 富士山100人プロジェクト2005
富士山がこんなにきつい山だとは知らなかった。

頼むよおいーーーーーーー。
戻ってきてくれーーーー 泣


きついときは、成功しているときのイメージを浮かべるんだ。


走っているときは、いつも試合に勝ったときのイメージを考えていた。
そうすると不思議と疲れなくて、10キロぐらいなら、走れた。


意見の衝突(?)、誤解、web進行の遅さ(もう既に納期は過ぎてる!!)、関西問題、ああああああああああ、もう。


考えろ。
想像しろ。
イメージしろ。

富士山に登りきった時の自分を。
一番高いところから、これがおれの富士山だって思うときの気持ちを。


そのときに、全部昇華されるんだ。


頑張れ。

頑張る。

頑張ろう。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-20 03:51 | 富士山100人プロジェクト2005

メールを書いた。

伝わってくれるといいけど。

機会を創出し、機会で自らを変えよ、だっけ?


機会は、目の前にあるんだ。



頼む、気付いてくれ。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-18 05:43 | 富士山100人プロジェクト2005

ふーーー。

ストレスは、就活よりむしろ、富士山プロジェクトの方にあると判明。
原因も分かっている。
頼む(><) 頼むーーーーー(><)(><)

ふぅ。
プロジェクトマネージメントって難しい。
本当に。

特に、今回は、お願いしてやってもらっているだけに、本当に難しい。
仕事じゃないんだよね。仕事じゃないんだ。
みんな就活中なんだよね。
自分と同じテンションを求める方が、間違っているのかもしれない。

ただ、状況が全く分からないのが、選考の電話と同じくらいもどかしい。


そろそろ終わりそうなんだろうか。
それとも、何も変わっていないのだろうか。


わからないよぉおおおおおおおおおおおお



あああああああああ
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-18 01:37 | 富士山100人プロジェクト2005

最終話 独立

今後は、富士山100人プロジェクトに関することは全て、

F3-project NEWS

に書いていきます。

WEBそろそろできるぞー!!(多分)


あ、第二回ミートのこと、書くの忘れてた、、、

けど、もういいや、めんどくせえ。。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-15 22:41 | 富士山100人プロジェクト2005

第八話 最重要事項

みんなのプロジェクトとはいえ、やっぱり責任はおれにある。

責任は、おれに、ある。


安全管理。


色んな意味での、安全管理。


他の要素とは比べ物にならないくらいの、最重要事項。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-11 23:22 | 富士山100人プロジェクト2005