就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コネとかリクルーターとか

結構行きたいなーと思っていた会社で落ちた。そういう経験は初めてだったので、まあ、それなりにショックだったのかと思いきや、別にそうでもない。

で、まあどこかというと、落ちたから問題ないのでいうとフジテレビなんだけど、血まで採られたのにダメだったのかよっていう結構笑える段階です。

で、なんでそうでもないのかなって思うと、ま、ひとつは多分テレビじゃないんだろうな、というのは、うすうす自分でも思っていたから。確かに映像の力はすごいと思うし、それによって起こすことの出来る社会的な影響も大きいとは思うんだけれど、それは本質的なものじゃないのかな、という気もしていて、多分、おれはもっと地面に足をつけて、泥臭く生きていく方が、より自分らしいんだろうと思っていたから、なのかもしれない。

まあ、損したのはおれじゃなくてフジテレビだと思うので、頑張ってください。


ちなみに、ドラマ志望。笑えるっしょ。感銘を受けたドラマで「白い巨塔」の”塔”の字がかけなかったからね。(フジは途中まで、行く度になんかのシートを書かされました。健康診断まで計、、、3,4回かな??) で 「白い巨乳」って書いたら終わるなと思いつつ、「白い巨とう」と書き、その下の自由欄に「確かに私は、『とう』という字は分かりません。でもなぜ自分がここにいるのか、その意味と理由は分かっているつもりです。よろしくお願いします!(漢字ドリルやり直します、、、、)」と書いてみた。

ら、通ったので、まあ、大して意味はないんでしょう。

ま、でも良い人が入るんだろうな。
これからも良いドラマ作られることを期待して、
僕は違うところで自分らしく頑張ります、と。


おいといて。


これで、方向性は絞られたから、その先、本当の意味で希望する企業がダメだったらどうなるんだろうと思う。おれは一体どんな気持ちになって、どんな衝撃を受けるんだろう。ちょっと見てみたい気もする、、、とかいったら本当になっちゃいそうだからやめておくか。

ただ、富士山思想は本当で、本当に大丈夫な気がするんだよね。

この間どっかの面接でも言ったんだけれど、おれは最終的にどんな決断をしようと、それがベストな決断だったって五年後に言う自信はある。だって、それって全部自分次第だから。決断の意味づけをするのも、その意味を評価するもの、全部自分だから。そんなんどうとでもなるじゃん。今まで色々な決断をしてきたけれど、全ての決断があったからこそ、今の自分がいるわけだし、それに満足している。だから、そう思うわけ。

それが出来ない人は、どこに行ったってダメでしょ。


で、それに関連してちょっと思ったんだけれど、コネとかリクルーターのこと、気にする人いるじゃないですか。ああ、マスコミはコネばっかだからね、とか。リクルーターってよくないよね、とか。まあ、賛否両論でそれぞれ意見あって当然だと思うんだけどさ、例えば、コネのある人とまあ二者択一の選択肢におかれたとしてさ、で、コネ男君が選ばれたとするじゃん。例えばね。でもさ、結局それ、何が悪いって、コネ男君の魅力(コネと多分、それ以外の何か)に自分が勝てなかったってことじゃない。コネある人がいたとしたって、それを覆すほどの魅力が、自分にあれば良かったって話でしょ。それがなかったから、ダメだったんじゃん。

なのにさ、「もうあの会社の製品は買わない」とか「あそこの局の番組は見ない」とか言うのってなんか違わないかと思うわけです。


振られたから嫌いって、お前はガキかと言いたい。

理由があったんだよ、絶対。理由なく振り回した結果、振られたんだとしたら、そもそもそんなやつを好きになったお前が悪い。



要するに、自分次第なんだよ、全部。

全部、自分の責任。


道を切り開くって、そういうことだと思う。


もっというと、それが「自立」って言葉の意味なんだと思う。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-04-01 23:40 | その他の雑記