就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

こだわること。

飲んだのは人事の方と先輩社員さん。
相当優秀な方だった。

てか、色々おれのことを知りすぎでびっくり・・・。
おいおいおい。

みたいな、、、
赤面・・・。

いやー、バカだな、あの会社。
もう最高。


で、そこで、「なんでそんなにそれ(やりたいこと)にこだわるの?」と聞かれて答えた。


「こだわることに、こだわってるのかもしれないです」


いや、名言だな、我ながら。


つまり、こういうことだ。


一年後、今言っていることと、全然違うことがやりたいことになっているのかもしれない。あるいは五年後は、さらに違うことを目指しているかもしれない。でも、その時々に真剣にやることについて考えていたい。

なぜならそれが、自分がなぜそこにいるのか、を実感し、考える(自分にとっての)最適な方法だと思うからだ。おれは、「自分がなぜそこにいるのか」が分からず行動するのは絶対に嫌だ。

やりたいことを考えたところで、それが本当に自分にあっているのか、そもそも本当にそれがやりたいのかなんて分からない。というか、分かるわけもない。働いたこともないんだしさ。
だから、仮説で構わないから、とりあえずやってみよう。
やってみたら、何か見えてくるものもあるだろう。その先に変わることもあるだろう。


でも、それが可能なのは、今、「こだわることにこだわっているから」なのだと思う。その先のこだわりにも同じようにこだわることができるから。


そんな生き方をしたい。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-03-30 12:42 | その他の雑記