就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

抜き身の刀

面接二個。

一個目のやつは、ついに社長とお話しすることが出来たんだけれど、かなり大きな気付きを得られたし、その後、一緒に面接行った人との食事で、フィードバックをもらえて、すごくすごく良かった。
この会社は、とりあえず社長と話すのが目標、というか、受けた目的だったのだけれど、それを果たし、また予想以上の気付きを与えてくださったので、とても良かったと思う。

やっぱり、社会人とか、社長とかってすごいよ。そう思います。

あの指摘で、おれの就活はまた変わるんだろうな。
忘れないようにしよう。

ありがとうございました。


------


つまりおれは、抜き身の刀を振り回しているんだと思う。
バガボンドで出てくる若い頃の武蔵だ。

天下無双。

おれが一番だって、必死に剣を振り回している。そして、実際にそれなりに強くて、ばったばったと敵を切っていくんだけれど、でも、それは本当の強さじゃない。

武蔵だって、出会って気付いたじゃん。
だれだっけ、あのじーさん。

宝蔵院胤栄?


本当の強さって何だろうっていう話だよね。



本当に強い人は、多分、剣なんていらないんだろう。


相手を見て、微笑むだけで、相手の力が抜けていく。



それが本当の強さだ、多分。


おれの刀は、おれの弱さだ。


きっとまだ青いんだろうな。



剣がなくても勝てるような、というか、勝ち負けを超越したような、そういう強い人に、なりたいです。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-24 15:59 | その他の雑記