就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

第六話 動き出したプロジェクト

発案者の責任として、ここに詳細を書いていこうと思ったんだけれど、作業と並行するのはやや難しい。第何話とかいっているくせに、特にストーリー性はない、という話。

色々な人が自分の得意なことをやり始めて、このプロジェクトが動き始めた。仕事内容なんて決まっていないから、自分で探して自分でやる。正解はない。


正解はなくて、参加者と企画者の垣根はなくて、やることは自分で考える。

みんなで登る、というのはそういうことだ。


それが、発案者の人間として、おれが決めたルール。


人が増えるだけ、仕事が増える。



自分で動く人は格好いい。

動かされる人は、カッコ悪い。


全員が、自分で動く人間になったら、この国は、もっとカッコ良くなるんだろうなと思う。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-02-08 16:17 | 富士山100人プロジェクト2005