就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前もあったフジ企画 この企画との違いは?

100人富士登山は過去にやったことのある人がいたそうです。
(鍵コメさんありがとうございます)
ふぁっく!

取るべきおれの行動。

①ムシする。知らなかったことにする。
②おれたちが元祖だ、とすぐばれるウソをつく。
③同じ100人でも、その違いを明確にする。


①にしたいとこだけど、そうもいかないな。


てか、これ金とってんじゃん・・・・

協力 J○B


金になるんだ!!! ←ポイントがちげー・・

参加者は、20、30代・・・・


差別化は出来そうな気がするけど、「二番煎じ」ってイメージがうぜーな。
うーん。


あれは、金はらって行くでしょ。

誰かがセッティングしたやつに乗るだけ。


それじゃ意味ないじゃん。

せっかくの「就職活動」なんだし。


おれは能動的な100人でいてほしい。



そこまでのプロセスが大事っていうか、なんだろう、むしろ、おれたちはもう山に登り始めているっていうか。そこをむしろ重視するとちょっと違うかな。

うん、違うな。


てか、根本的に違う気がする。

コンセプトが違う。


就職活動が終わる前に考えるから意味があるような気がするのだ。



就職活動終わったなぁ。

何する?

登る?


ではない。


終わったら登るぞ、と決めて、終わったら登るのだ。


そこに意味がある。



やっぱり以前の企画とはコンセプトがそもそも違う。



100人だから意味があるのではなくて、終わったら登ると決めるから意味がある。

だから、ぶっちゃけ、2人でもいいし、1000人でもいい。
数にはたいした意味はない。
100人だったらおもろいなー程度だ。

他に大切なことがある。


そこを認識できたので、やはり、以前の企画の存在を知ることが出来たのはよかった。



おれは、もう、富士山を登り始めている。



一日かけて登るのではない。


九ヶ月かけて登るのだ。


毎年登るものでもない。


社会人になる前に登るから、意味があるのだ。



そう思う。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-28 02:45 | 富士山100人プロジェクト2005