就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

GDの課題

考えてみた。書いてみる。

GD(6人程度?)

『「就職活動のみんなを集めて9月に富士山に登ろうよ!」というプロジェクトが発足し、あなたはそのメンバーになりました。人数は100人ほど集まったのですが、やはり色々な問題が発生するようです。どんな問題が発生するでしょうか。いくつか挙げて、重要度順に順番をつけてください』(40分)


順位をつけさせて、グループ変え。


『さて、色々問題は浮かびましたが、どれが一番重要なのか、それぞれで意見が違うようです。違う意見の中から、ひとつの問題を選び出し、それを解決する具体的な方法を提案して下さい』(50分)


グループを変えるところが、この課題の肝。一度みんなで話し合った優先順位が、もう一度ぐちゃぐちゃに壊されるのだ。メンバーにとってはたまったものじゃない。しかし時間は限られており、結論は出さなければいけない。難しいGDだと思う。我ながら。

社会人か、有志のメンバーがずっと見ていて、それぞれに評価をつける。
しかし、評価基準が難しいなぁ。
評価基準というよりは、思ったこと、の方がいいのかもしれない。
メンバーが心がけたことと、第三者が感じたことの差、とかを見てもいいかも。

どうでしょう。


GDの練習になるだけでなく、実際の問題解決にも直結し、かつこのプロジェクトの宣伝にもなるという一石三鳥のGDです!!


どうよ、これ。





・・・・これをずっとセミナーの後半考えてました。

アホだな。
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-27 21:29 | 富士山100人プロジェクト2005