就職活動のときにあえてその先を考えてみる と 就職活動を通じて、生きるって何か考える


by shushokukatsudou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

尊敬する人を考える (トラックバックあると嬉しい、な、な、な!)

ありがちな質問を考えてみる。
答えは簡単なんだけれども。
そしてありがちな答えで申し訳ないが、「父」がそう。

どうしてそうなのか、自分のためにも整理しておこう。


おれには金がかかっている。

小さいころからの習い事を列挙してみる。体操、水泳、硬筆、習字、英語、ピアノ、エレクトーン、少年野球、塾(複数)、予備校(複数)。やりすぎ。
中学高校は都内の進学校に行った。にも関わらず、違う科のスポーツ推薦のやつらとテニスしくるった。塾にも行かされたが、部活の合宿にも山のように行った。学校がメーカーと契約していたから安かったとはいえ、ラケットを何本買ったか分からない。テニスは三年の夏までやった。
受験失敗。(これはこれで大きかったんだけどまた別の話) 私立には受かったんだけれど(ていうか今行ってる大学だよ!学部違うけど)、色々あって、ここでなーなーで進学したらおれは終わると思い、浪人を決意。一年間予備校。Yゼミから”一年間学費無料”のお知らせがきたけれど、胡散臭いので、なぜかくそ金のかかる他のところへ。そして夏に理転(アホ)。
で、進学。多分、医学部の次に学費が高い(違ったっけ?)。通えないこともない距離で一人暮らし(一人で暮らせ、と)。仕送り。さらに大学院に進学。アホなのに。

ここに書いていないことでも、多分、くそ金がかかっている。一部の大金持ち連中を脇においておけば、受験のときとか、その他もろもろの行事で、少なくともお金の面でコンプレックスを感じたことはない。恐ろしいくらい恵まれていると思う。

おれがここまで来るのに、一体いくらの金がかかったんだろう。
兄弟は妹が一人。一人暮らしはしていないけれど、看護科で、しかも仮面浪人を経験。学費は推して知るべし。

なのに、まだおれが学部生のころ、そして父が40代のころ、都内に家を建てた。三階建て。道が空いていれば、都庁まで車で10分かからない。

なんだそれ!!!

じゃ、うちが代々続いてきた由緒ある家系なのかといえば、そうでもない。事業家一族でもないし、社長でもない。やりたくもない仕事を必死にやってるサラリーマンなのかといえば、そうでもない。

あの人は、やりたいことを、やりたいようにやっているだけだ。ただ、必死に。それだけを。研究者なのだ。勉強して大学に入り、大学で研究を続け、そのまま大学に残り、教授になった。
(ちなみに断っておくと、国立の大学で、おれの大学とは違う。高校の頃、進学校だったので「お前はオヤジの力で大学行くんだろ」と何度も言われ、その度にぷっつんしてた記憶がある。その意地もあって、父の大学は受けなかった。)

だから、決して、金、金、金といって生きてきたわけではないのに、むしろ、自分がやりたいと思ったことをそのままやってきただけなのに、これって何。


自分に置き換えて考えてみる。

じゃあ、自分が親になったら、子供にこれだけのことをしてあげられるだろうか。子供にこれだけのことをしておきながら、都内に家とか建てられるだろうか。しかも、自分の信念に従ってやりたいことをやって。

やっべーーー、ハードルたけー、と正直思う。

そして、息子に対して、これだけ高いハードルを見せてくれる父をすごいと思うし、そんな意味で尊敬している。
だから、自分も自分の子供にそんなハードルを見せたいし(飛ぶ飛ばないは子供の勝手)、父が用意したハードルを飛び越えてみせたいと思っている。(勝手に)


以上、尊敬する人の話と人生の目標(のひとつ)、でした。



ま、人間的な部分-自分が絶対正しいと思ってるところとか、短気なところとか、プライドが妙に高いところとか、-そこは正直どうかと思うけどね。それはまた別の話。


父にずっと昔から言われてきたこと。

「人と同じことをするな」

人と違うことをやれば、その時点で一番、というわけです。
最近ようやく意味がわかってきた。

そんな感じです。


あなたの尊敬する人はどなた?



-------------

これ、トラックバックテーマとかにして、みんなでトラックバックすれば面白いのかなーと思った。忙しくて時間ない?? 時間があれば、ぜひぜひ!! 尊敬する人の話聞きたいです。面接で聞かれるかもしれないし!(笑
[PR]
by shushokukatsudou | 2005-01-14 13:51 | 自己分析、自己PR